本文へジャンプ

制作事例

アーカイブ

ラベル

部分的な複写防止に 「減感」加工のご紹介|e伝票.com

オリジナル複写伝票は、オプションの減感加工も自在です

2016年2月19日 金曜日

今日は、「減感加工」についてご紹介します。
 
減感(げんかん)とは
 ノーカーボン紙のセットを上から書き込みする際「複写を反映させたくない部分」に対し、発色反応抑制のため「減感インキ」を用いて上から部分的な印刷処理を施す加工です。乾くと透明ですので、見た目にはほとんどわかりません。

 写真の事例では、所属部署と氏名を書き込む1枚目(白)の内容が2枚目(アサギ)に複写され、3枚目(ピンク)では、その位置が確認者の押印欄となっています。3枚目のピンクの紙には、記述内容が反映されません。

 お客様のご入稿時には、全体の構成やお使いの場面を想定し、時には当方より「減感加工」の必要をお伝えする場合もあります。必要性がありそうな原稿で、ご注文時に減感加工のご要望が入っていない際にはお電話にて確認をお入れいたしますので、ご検討いただければと存じます。
 
 日頃お使いの書類を、より使いやすく効率よく。私たちe伝票.comは複写伝票の分野で皆様のお役に立ちます。

複写伝票の印刷はe伝票.comにお任せください!


伝票印刷のお見積もりはこちら>>


~関連記事~減感
2月29日付 制作実績「複写しない部分(減感)の指定も様々に」

3枚目に減感加工を施した、3枚複写セット糊仕上げの作業報告書

ページトップへ