本文へジャンプ

制作事例

アーカイブ

ラベル

ナンバリングのあれこれ|e伝票.com

ナンバー入れも簡単・便利な注文でシンプルに実現します

2016年3月8日 火曜日

当社のオプションご紹介シリーズ。印刷機にセットしてナンバーを刻む「ナンバーユニット」で印字した数字のサイズや「書体」をご覧いただきましょう。
 
標準では、1文字のサイズ=縦3㎜×横2㎜、数字と数字の距離=3㎜(文字間の隙間1㎜)。6ケタ並ぶと数字列の端から端まで16mmの幅を取ります。
印刷内容との兼ね合いとしてバランスの良い余白を考えると、ナンバーのスペースは縦7㎜×幅22㎜程度(5ケタの場合は印字幅13mm、必要なスペース幅19㎜程度)を考慮する必要があります。
 
 数字の色は、「黒」を基本とします。刷り色は各枚ごとにお選びいただくことが可能ですが、ナンバーの色は黒に統一することをご了承いただいております。
それというのも、ナンバーのインキローラーと、印刷用のローラーは印刷機の設備上別々になっており、黒ナンバーの設定を別色に変更するには余分な経費を頂戴することになるからです。
 また、ネットからの御注文では、シンプルな選択肢からスムーズにご計算いただけ、ご検討の参考にしていただくことを大前提としており、「標準ナンバー=黒・6ケタ」に限定しております。
 (5ケタをご希望の際は、ご注文時のリクエストとして、備考欄への記載やご入稿時のメールメッセージなどでご指示くださいね。)
 
 ほかに、「大ナンバー・6ケタ」もあります。こちらはユニットの方向と数に若干の制約があり、印刷紙に対する方向と面付け数がナンバーユニットに合致する場合に限りご利用できます。印刷内容のレイアウト方向(縦・横)やナンバーの入る位置によって、使用可能かどうか判明しますので、詳しくはお問い合わせください。
 
 ナンバーは、会計票、領収証、契約書、見積書、預り証、金券、チケット、抽選券、等々、多くの印刷物に使われています。私どもは、伝票印刷のプロとして、複雑なナンバリングも常々お受けしております。今後、さらに発展したナンバーの事例をご紹介していきますので、どうぞお楽しみに!

複写伝票の印刷はe伝票.comにお任せください!


伝票印刷のお見積もりはこちら>>


~関連記事~ナンバー、ナンバリング
3月3日付 制作実績「5枚複写ナンバーとミシン、5枚複写に両面刷り」

ナンバーユニットで印字した6ケタ・5ケタ・大ナンバー6ケタ

ページトップへ