本文へジャンプ

制作事例

アーカイブ

ラベル

連絡手段はメールのみ 商品作成までのプロセス|e伝票.com

リクエストにお応え その②

2016年3月11日 金曜日

今日は、初めから終わりまで全て「メール」のみでやりとりさせていただいた事例のお話。
 
当社の「会計伝票」のカテゴリから、イメージに近いものを2点お選びくださり、その2種類を合成させたようなレイアウトにしたいとの旨で、メールをいただきました。
 
 紙色はピンクで、1枚の紙の真ん中くらいをミシンで切り取れて、ロゴを入れて、とリクエスト内容を文章で着々と書き綴ってこられます。
 文面には、ご連絡のお電話番号がありません。こちらから、メールで返信します。
 紙サイズ、紙色、ロゴに合わせて刷り色のご提案、レイアウト変更に合わせたミシン位置の確認、冊数違いによる見積もり、等々。
 
 では、レイアウトにかかってくださいということで、返信をいただき、制作スタッフが意向に沿って絵柄を組み合わせ、店舗のご住所やロゴを入れ、メールで画像を送ります。
 送信した旨をお電話することもできないのですが、すぐに確認後の返信が来て、連綿と文章を書きつづってこられました。変更してはメールを送り、ついにはお声を聴くことのないまま、商品の発送となりました。
 
 このお仕事は、改めて勉強させていただいた気がします。お電話に抵抗のあるお客様も、聴覚が不自由なお客様も、日中はお電話できない事情があるお客様も、いらっしゃるかもしれない。そのことに思いを馳せることができました。
 さまざまなお客様の背景を察し、お客様にとって最も手続きのとりやすい方法をお選びいただけるよう、e伝票.comは今後も成長していきたいと思います。

複写伝票の印刷はe伝票.comにお任せください!


伝票印刷のお見積もりはこちら>>


■関連記事
3月10日付 制作実績「『データ入稿』はもっとも手軽な方法を使ってください」
1月21日付 制作実績「こんな風にお客様のご要望にお応えします!原稿から商品まで」

メールでのリクエスト じっくり読み込んで校正を手直し

お客様の確認をいただき、印刷現場にも通す原稿

仕上がり見本 1枚目ピンク紙にミシン入り、2枚目白、ナンバー2か所入りです

ページトップへ