本文へジャンプ

制作事例

アーカイブ

ラベル

複写用感圧紙はシールタイプも活躍します|e伝票.com

裏面がシールの複写伝票

2016年9月26日 月曜日

本日のご紹介品は、3枚複写B6横型の「廃棄依頼票」です。
3枚目の裏面がシールになっており、3枚目の裏面をめくって、廃棄書類の段ボール箱に貼り付けられる仕様です。
他にも、医療機関での検体ラベルや修理品受付票など、特定の1つの個体が多くの人の手を通る場合によく使われています。

タックシールタイプの感圧紙は、下用紙#50白と#80白の2種類。通常、私どもが標準としている#40感圧紙よりも厚めです。もちろん、普通の感圧紙と同様の印刷・製本が可能です。

今回の商品は、紙面の中心に縦1本スリットが入っているので、真ん中で割って剥離紙をめくりやすいという点も特長の一つです。
 
こういった、ホームページ上で掲載しきれない特殊な例も、長年のお付き合いの中で商品化の機会を得、このように皆さまにご紹介させていただくことができます。
 
「紙」と「版」と「インキ」のバリエーションは種類も多く、伝票印刷の世界も幅広く、奥深いものがあります。ホームページ上のご紹介範囲では実現しない仕様でも、あきらめずにお問い合わせください。
あなたの「こんなことできる?」の一言が、新しい世界を作り出すかもしれませんよ。

複写伝票の印刷はe伝票.comにお任せください!


伝票印刷のお見積もりはこちら>>

3枚複写のB6型伝票 右上には大きいサイズのナンバー入り

裏からの撮影 中心にスリット1本入りのシールです

ページトップへ