本文へジャンプ

制作事例

アーカイブ

ラベル

ミシン目入り用紙を作る縁の下の力持ち|e伝票.com

ミシン目入り用紙の「ミシン目」を作る道具たち

2016年12月26日 月曜日

紙に「ミシン目」ってどうやって作るの? そんな、知ってるようで知らない事実をご披露しましょう。
 
ミシン目を作る方法にもいくつか手段がありますが、当社では、専用のローラーカッター刃を使って切れ目を入れます。
丸い刃の周囲に切り込みの入った刃で、手作りクラフト工作用のローラーカッターなどで市販されているものがあります。
工業用のミシン刃は、刃をホルダーに取り付けて、ホルダーごと機械に取り付けて使われます。

このミシン刃は、皮脂が付着すると、錆びたり、歯の回転にムラが出たりする原因となりますので、取扱いはとても慎重です。刃の交換時には、手の汗や脂が付かないよう、布で挟みながら扱います。
保管時には、刃のピッチ別に棚に保管し、使う順序にもムラが無いよう、定位置に戻してローテーションさせています。

もちろん、大量ロットの枚数を通す前には、使用するすべての刃を研ぎ直し、鋭利な切り口を保ちます(手で触って確認できないのが残念ですけれど)。

複写伝票の印刷はe伝票.comにお任せください!


伝票印刷のお見積もりはこちら>>

ミシン刃はとてもデリケート 素手で触れずにホルダーにセットします

ページトップへ