本文へジャンプ

制作事例

アーカイブ

ラベル

お客様控えは何枚目?|e伝票.com

どの順番でも作成致します。

2018年10月18日 木曜日

複写伝票作成のご注文を頂く際、確認する点として
『どのデータが何枚目の用紙のものか』
ということがございます。
 
1枚目→自社控え、2枚目以降→お客様控えとする仕様が多いのですが、
中には自筆した1枚目をお客様用に、それ以降の伝票を自社用とする仕様での作成を承ることがございます。
 
今回ご紹介致します『契約書』は1枚目の直筆をお客様控えとして作成しました伝票です。
 
お渡しする1枚目の【お客様控】は黒と赤の二色刷りで記載内容が目立つよう配色されており、2枚目の【販売店控】は黒い一色のシンプルな色合いとなっております。
 
こちらは2枚とも同じノーカーボン紙40という厚みで作成しておりますが、お客様用の伝票だけ紙厚を上げることも可能でございます。
また裏面に契約約款や個人情報の取り扱い等を印刷することもできます。
 
どちらをお客様控えにするか明確な決まりはございません。
データにてご入稿を頂いたお客様には、弊社受付より確認のご連絡をさせて頂きますこともございますので、お手間を取らせますがよろしくお願い致します。
 
複写伝票の印刷はe伝票.comにお任せ下さい!

お客様控と販売店控の区分けあり 直筆の紙をお客様に渡します

ページトップへ