本文へジャンプ

制作事例

アーカイブ

ラベル

減感加工のご紹介|e伝票.com

データは同じでも……

2018年10月25日 木曜日

本日は別の『工事台帳』で減感加工の一例をご紹介したいと思います。
 
こちらの伝票、どこが減感加工されているか分かりづらいですよね。
大抵、減感加工をする際は1枚目と2枚目以降のデータに差異があり、
そのためこの位置が複写防止をすべき部分と判断できるのですが、
こちらは全く同じデータ……。
記入内容は全て複写されてもいいようにも思われます。
 
実はこちらの『工事台帳』、
2枚目の単価、合計、備考欄は複写されない仕様になっております。
つまりここに減感加工がされているのです。
 
ワンクリック見積もりよりご注文頂いた商品なのですが、
お客様からご注文時、減感位置の指示を頂いておりました。
そのためデータは1枚目、2枚目とも共通、
ただし2枚目には減感加工を施すという仕様にて作成となりました。
 
減感加工は金額や個人情報など複写させたくない箇所がある場合は必要となってまいります。
 
減感位置のご指示はデータや備考欄、また現物のご郵送等で確認させて頂いておりますので、ご不安に思われるお客様はe伝票.comまでお気軽にお問い合わせ下さい。
 
減感加工の印刷はe伝票.comにお任せ下さい??

細かい金額は写さない! 減感の効果をご覧ください

ページトップへ