本文へジャンプ

制作事例

アーカイブ

ラベル

減感加工のかわりに|e伝票.com

塗り潰しで複写防止対策はいかがでしょう

2018年10月29日 月曜日

e伝票.comでは金額や個人情報など複写させたくない箇所には
減感加工』をお勧めしております。
 
本日ご紹介致します『御利用明細書』は
減感加工とは別の方法で複写防止を行いました伝票です。
 
通常は複写防止したい部分に減感加工を施して複写を予防をするのですが、
こちらは複写されたくない部分を塗りつぶすことで、文字が見えないようにしたものです。
印刷の色を濃い目の紺藍(青紫)にしますと、発色の色(複写された部分)を打ち消して、見えにくいという効果があります。
 
但し複写防止の範囲が広い場合、またお客様に手渡す伝票である場合は、
塗り潰しが多いと伝票自体が見づらくなってしまいます。
 
ですが、こちらの伝票のように一部だけ塗り潰して
複写した文字が見えないような仕様にするのも複写防止の手段の一つでは無いでしょうか。
 
仕様用途、またどの程度減感加工が必要なのか、
その重要度によって減感か塗り潰しか変わってくると思います。
 
減感加工を施しますとどうしてもお値段も上がります。
複写防止を希望されているお客様、こちらも仕様もご検討くださいませ。
 
複写防止加工の印刷はe伝票.comにお任せ下さい!
 

3枚目の帯部分は、料金の複写を隠すとともにデザインのアクセントにも

ページトップへ