本文へジャンプ

制作事例

アーカイブ

ラベル

減感加工で複写防止|e伝票.com

減感加工のポイントをご紹介

2018年10月30日 火曜日

複写伝票の加工の一つに『減感』がございます。
これは簡単に言えば複写防止加工のことです。
 
今回ご紹介致しますのは『修理報告伝票』です。
この商品は2枚目のみに減感加工が施されているのですが、お分り頂けますでしょうか。
 
1枚目の(控)と3枚目の(提出用)の備考欄は、
社内処理用として共有すべき情報を記載できる一方、
2枚目の(お客様控)は自社の宣伝スペースとなっております。
 
「減感加工をすると加工した用紙以降の伝票にも複写されないのでは?」
と思われるかもしれません。
 
しかし実際は、加工処理した用紙にのみ複写防止がされますので、
今回のように1枚目の記載内容が、2枚目を飛ばして3枚目に複写するといったことが可能です。
もちろん、3枚目にも記載事項が複写されてはいけないような仕様をご希望の場合は、
3枚目も減感加工をすることで複写を防止できます。
 
減感位置の指定でお悩みのお客様には、
ご注文受付の際にしっかりデータや現物で確認致しますので、お気軽にご相談ください。
 
減感加工入りの複写伝票の印刷もe伝票.comにお任せ下さい!

2枚目の中央、文字の部分は減感加工されています

ページトップへ