本文へジャンプ

制作事例

アーカイブ

ラベル

変わった仕様の伝票をご紹介|e伝票.com

全て中用紙なら複写枚数変更可能です!

2018年11月6日 火曜日

『複写伝票』と言えば、

基本は何枚で1セットか決まった複写枚数で使用されるものです。

 

今回ご紹介致します『報告書』は

「使用するごとに必要な複写枚数が変更になる。そんな仕様は可能ですか?」

とご依頼頂いて作成しましたものです。

 

複写伝票は上用紙、中用紙、下用紙というノーカーボン紙から構成されます。

2枚複写の場合は上用紙と下用紙、

3枚複写の場合は上用紙、中用紙、下用紙を使用するといった具合です。

(4枚複写以上は中用紙を増加致します。)

 

上・中・下と別の専用用紙を使用することで1セットを構成するのですが、

逆に言えば全て中用紙で作成してしまえば、セットごとの分け目がないため、

理論上下敷きを使わず強い筆圧で記入すればどこまでも複写できる仕様が出来上がります。

※ご使用になる際は、希望の複写枚数ごとに必ず下敷きを引く必要性がございます。

ご注意下さい。

 

複写枚数が都度変更になる仕様をご希望のお客様、一度お見積もりを致します。

ぜひe伝票.comまでご相談くださいませ。

 

複写伝票の印刷はe伝票.comまで!