本文へジャンプ

制作事例

アーカイブ

ラベル

減感は1枚につき何箇所まで加工できる?|e伝票

何箇所でも可能でございます

2018年11月12日 月曜日

減感』とは複写防止加工のことです。

金額や個人情報など複写させたくない箇所がある部分に施すものですので、

1枚のうちに複写防止部分が複数箇所ある場合は

その全てを減感加工することもできます。

 

本日ご紹介致します『レンタカー不乗証明書』は

2枚目に減感箇所が2箇所ございます。

1箇所目は伝票右側の【中途解約手数料算出方】部分ですが、

もう1箇所はどこだかお分かりでしょうか?

正解は右下のサイン欄です、2枚目だけありません。

 

減感部分が増加するごとにお値段が上がるのでは?とお思いかもしれませんが、

同じ用紙内でしたら別途追加費用は必要ございません。

 

減感加工をするのは2枚目のみですので、

もちろん3枚目からは1枚目に記入した内容が全て複写されます。

 

減感位置の指定に悩まれるお客様もいらっしゃると思います。

e伝票.comでは減感加工指示なしのお客様にも、

ご注文受付段階でしっかりデータを確認し、

必要に応じて減感の必要性の有無を確認させて頂いております。

 

安心してe伝票.comにお任せ下さい!

 

お見積もりはこちらから。

 

 

2P(右側)のグレー部分とサイン欄が減感加工あり

ページトップへ