本文へジャンプ

制作事例

アーカイブ

ラベル

御中の正しい使い方

2014年11月28日 金曜日

御中の正しい使い方についてまとめました。


御中の正しい使い方

御中の読みは(おんちゅう)です。

官庁、会社、団体などの宛名の下に書き添える語で、直接誰宛か分からないが「その中のどなたか」という場合に使います。
なので会社名+名前に御中を付けるのは正しい使い方ではありません。
以下、正しい使い方、間違えた使い方の例です。

(正しい)
e伝票商事 御中
e伝票商事 営業部 御中

(間違い)
e伝票商事 伝票太郎 御中
※この場合だと正しくは
e伝票商事 伝票太郎 様
です。


御中の意味を正しく理解し、きちんと使ってデキるビジネスマンになりましょう。

オリジナル複写伝票の印刷e伝票.comにお任せください!


伝票印刷のお見積もりはこちら>>