本文へジャンプ

制作事例

アーカイブ

ラベル

ナンバリングの種類について

2014年11月27日 木曜日

当社では以下の種類のナンバリングが印刷出来ます。


《基本的なナンバリング》


■ナンバリング
通し番号を印刷します。
桁数は6桁(000000)が一般的ですが、5桁(00000)、7桁(0000000)のナンバーも印刷出来ます。

■親子ナンバー
上4桁に冊ナンバー、下2桁に通し番号を印刷します。親子ナンバーの例は以下のとおりです。

例)1冊50セット綴りのチケット100冊に親子ナンバーを印刷した場合
1冊目:0001-01?0001-50
2冊目:0002-01?0002-50

99冊目:0099-01?0099-50
100冊目:0100-01?0100-50


《特殊ナンバリング》
以下のような特殊ナンバリングも印刷出来ます。

■アルファベット+通し番号
例)
1冊目:A-01?A-50
2冊目:B-01?B-50…

■もぎって使うタイプのチケットのナンバリング
例)1枚に5セット×30枚綴りの場合
1枚目:000001、000002、000003、000004、000005
2枚目:000006、000007、000008、000009、0000010

29枚目:000141、000142、000143、000144、000145
30枚目:000146、000147、000148、000149、000150


特殊ナンバーにはまだまだ種類がありますので、また更新したいと思います。


オリジナル複写伝票の印刷e伝票.comにお任せください!


伝票印刷のお見積もりはこちら>>