本文へジャンプ

制作事例

3つ子の伝票 一度に3種 ナンバーも区分けした伝票|e伝票.

ナンバーのサイズから帯部分のデザインを考慮した預り証

2016年3月29日 火曜日

ナンバー入り伝票のバリエーションをご紹介します。
 
3点同時にご注文で、番号の振り分けも100001~、300001~、500001~ の3種類。
内容別に紙色も替え、1目で識別できる「3つ子ちゃん」が生まれました。
 
ナンバーの入る帯部分は、初めのデザインではもう少し細かったのですが、数字がバランスよく収まるよう、天地の幅を6mmに設定するようご提案いたしました。
 
当社の数字ユニットのサイズに領域を合わせていただく制約はありますが、印刷機にセットできるナンバーであれば、1工程で印刷・ナンバリングが進められるというメリットを生かし、リーズナブルにお客様にお渡しできます。
 
ナンバーは、当然1件につき1個割り当てられた数字ですので、増刷の際は続き番号からご用意できます。それというのも、当社では各商品ごとにオリジナルの管理番号を設け、作成実績を印刷データとともに保管しているからです。ですから「リピート」印刷もお手の物。
3種一度にご注文いただいたものも、印刷内容が異なればすべて管理番号が違いますので、1種類だけが早く減って再ご注文をいただく際にも、追跡・検索してそのまま印刷工程に回せます。こうして、お客様も当社も、手間を省いて効率よく作業が進められます。
 
伝票を通じて、お客様の日常業務がはかどり、スムーズな運営をお手伝いできますよう、私どもe伝票.comをお役立ていただければ幸甚です。
今後ともe伝票.comをよろしくお願い申し上げます。
 
複写伝票の印刷はe伝票.comにお任せください!


~関連記事~ナンバー、ナンバリング
・3月8日付 制作実績「ナンバリングのあれこれ」

3種類に3色のカラーカーボン紙を使用 ナンバーの区別も頭の桁で明確

ページトップへ

傷んだ伝票の穴埋め作成 復刻版もお任せを|e伝票.com

変則的な番号や、続き番号からの伝票作成も可能です

2016年3月28日 月曜日

現在お使いの伝票をコピーし、FAXでご入稿いただいたM様。
傷んでしまった領収証の穴埋めに4冊必要とのことです。必要とする番号の範囲も096941~097140と、少し変則的な数字。
 
ナンバーの位置は左上・右上の場合が多いのですが、ナンバーの位置も開始番号も、お客様のご希望どおりにお入れします。
でも大丈夫。開始番号さえお聞きできれば、何番からでもご用意できます。
 
FAX原稿から描き起こし、ロゴも再現して、無事「復刻」を果たした領収証。ロゴ入りのオリジナル領収証は、市販の領収証では補いきれない大切な存在です。
このように、どうしても欠かすことのできない伝票類を復活させることも可能です。
 
 ご入用の冊数分だけ、ご入用の番号からご用意できるのも、オリジナル複写伝票の便利なところ。「これがないと困る」というときには、ぜひ当社へお問い合わせくださいね。

複写伝票の印刷はe伝票.comにお任せください!


~関連記事~ナンバー
3月8日付 制作実績「ナンバリングのあれこれ」

開始ナンバーもご指定で 傷んだ伝票の穴埋め作成

ページトップへ

【全2件 1/1ページ目 2件表示しています。】