本文へジャンプ

制作事例

複写伝票のe伝票.comですが、単票だって得意です

単票のお会計票 領収証を兼用したミシン目入り

2017年1月9日 月曜日

ある日、お客様からこのようなお問い合わせをいただきました。
「複写の伝票のフォーマットで、複写しない伝票って作れますか?」
 
・・・目から鱗でした。
弊社のホームページ上で、2枚以上の複写伝票ばかりご紹介しておりますが、ここに至ってお客様から教えていただきました。
 
年も新たな2017年には、「複写伝票の複写なし」(ってどういうこと?というツッコミが聞こえてきそうですが)バージョンを設定しましょう。乞うご期待!
 
 
要は、1枚物の伝票なのですが、今日のご紹介として詳細をご説明しますね。
 
ラウンジ用お会計票(ACCOUNT)で、複写しない1枚物(単票)です。1枚物の場合、100枚で1冊として、表紙と底表紙をつけ、背(糊固めする1辺)の部分を紙テープで巻きます。糊の付け根部分で1枚ずつ外せる様式です。
 
見本のパターンは、さらにひと工夫してあり、下の方で領収証として切り離せるミシン目が1本入っています(「合計」の項目枠が上下に2か所ある間の部分で、あえてミシン目のところで折り曲げて撮影しています)。
 
単票のメリットとしては、複写伝票と比較して紙代が安く、印刷も1枚通しだけで済むため工程も短く、早い納期で割安な伝票をお届けできます。
刷り色でちょっとイメージを変えて、視覚的にも魅力あるオリジナル伝票をご検討なさいませんか? おせっかいな「e伝票.com」が、お店の雰囲気にぴったりの商品をご提案します。複写伝票の印刷はe伝票.comにお任せください!


参考ブログ:2016年12月23日付「単票物の紙ってどんなものですか?

単票のACCOUNT シックなイメージロゴを活かすブラウンの印刷で

ページトップへ

単票物の紙ってどんなものですか?|e伝票.com

複写伝票ばかりじゃない、単票ものの伝票に使う紙にもご注目

2016年12月23日 金曜日

今日は、単票に使う汎用的な紙についてお話しします。

世間で使われている紙の種類は千差万別、さらに同じ紙質でも厚みがいくつもあって、それこそ星の数ほど、紙の種類というのは豊富にあります。
我々印刷業界に携わる者が、どのように紙を扱っているか、少々専門的になりますがお付き合いください、

紙の厚さを示すときによく使われる「55kg」「70㎏」とは、別名「連量」という表現方法で、四六判(788mm×1,091mm)というサイズを基準とした、1,000枚(一連)あたりの重さをkgで表したものです。
kg数の数値が大きいほど、厚い紙となります。
紙質メーカーなどの違いで、同じ連量であっても厚みが異なるものもあります。
プリンタでは、四六判での連量よりも、g/㎡単位での設定による紙厚選択が多いかもしれませんね。
 
弊社でご用意している「A4ミシン入り用紙・2分割/3分割」の標準の紙厚は、「上質55㎏=約8?(マイクロメートルは1000分の1ミリ)」です。こちらは通常のコピー用紙程度の厚みです。
厚手ですと、「上質70㎏=約10?」を採用しています。こちらは55kgよりも一段厚く、さらにしっかりしたものですので、プリンタとの相性が格段に上がる、お勧めの用紙です。
プリンタに通すのに適する紙厚は、その機械の性能にもよりますから一概には言えませんが、一般的には上質55kg~135㎏(=約19?)程度が通しやすいでしょう。
参考までに、官製はがきを調べてみると、上質180㎏よりも薄手ですが、厚さ約22?でした。
紙は厚さも質も様々なものが市場にあるので、プリンタでの印刷に向くかどうかは、機種やインキの特性なども合わせて検討されることをお勧めします。

複写伝票の印刷はe伝票.comにお任せください!

A4ミシン入り用紙を切り分けたところ

ページトップへ

喫茶 会計票│e伝票.com

2015年10月6日 火曜日

こんにちは、
夕食に作った和風ハンバーグが絶品だった木村です。

まぁ自分で作っておきながら絶品というのも変なのですが…
レシピをみて作った和風ソースがすごく美味しくて!
我が家はたいてい大根おろし、大葉にポン酢をかけて食べてます。
デミグラスソースとかより和風のあっさりなのが好きなんです。

いつもポン酢をそのままかけていたのですが
料理レシピのサイトで見つけたソース…
ポン酢に酒、みりん、砂糖、バターを足して
ハンバーグを焼いた後のフライパンで少し煮詰めるだけ
っていうのを今回は作ってみたらそれはそれは美味しくって!

和風ハンバーグが好きな方はぜひ試してみてください♪
詳しいレシピはクック○ッドで
「ハンバーグ  ソース」で検索してみてくださいね。
本当に美味しいですから~♪


さて、今日は喫茶店での会計伝票をご紹介します。

こちらは複写用紙ではなく色上質紙です。
ブラウン系の用紙は白よりお洒落にみせてくれますよね。
ナンバーを入れて管理しやすく、
そして穴をあけておくことで会計後に針にさしやすくしています。
コーヒーや紅茶などよく出る品名はあらかじめ印刷しています。

紙の色によってもお店のイメージをだすことができます。
イメージしている色がございましたらおっしゃってください。
ブラウン系と言いましても何種類もございますので
サンプルをお送りしまして確認して頂くことも可能です。
紙の厚さや印刷の色もサンプルがございます。
実際に見ていただくことでよりご希望のオリジナル伝票を
作ることができますので、遠慮なくサンプルをご希望して下さいね。

複写伝票の印刷はe伝票.comにお任せください!

ページトップへ

スナック・クラブ会計伝票

2015年10月1日 木曜日

こんにちは、木村です。
今日から10月ですね。
テレビではクリスマスのCMも流れ始め、急に冬モード。
この間まで暑かったのに。
我が家は先週までクーラーを入れていたっていうのに。
あっという間に年末になってお正月がくるんでしょうね。
早く扇風機も片づけなければいけませんね…


さて、今日はスナックやクラブで使われる会計票をご紹介します。
縦22cm×横8.5cmの2枚複写です。
シンプルで見やすい伝票だと思います。
よく使う品名は印刷しておくと便利です。

やはり店名やロゴを入れると既製品のものとはグッと差がでます!

黒1色でサイズも小さく加工もないため、オリジナル伝票の中でも
特にお安くできる伝票です。

飲食店をこれから始められる方もぜひどうぞ。

複写伝票の印刷はe伝票.comにお任せください!

ページトップへ

飲食店S様 「領収書」

2014年12月23日 火曜日

《品名》 領収書

《基本仕様》
サイズ:90×153mm
1枚×100組
1P目:色上質(特厚)(白茶) 1/0c(墨)
…用紙 …印刷

《オプション》 完全データ支給

上記仕様でご注文いただきました。
単票の領収書です。

飲食店S様、この度はe伝票をお選びいただきまして誠にありがとうございました。

>>飲食店向け「領収書」の格安見積もりページへ移動する。

ページトップへ

【全9件 1/2ページ目 5件表示しています。】

12次のページへ