本文へジャンプ

ニュース・新着情報

2014-12-09《知恵袋》御中の正しい使い方

御中の正しい使い方についてまとめました。

御中の正しい使い方

御中の読みは(おんちゅう)です。

官庁、会社、団体などの宛名の下に書き添える語で、直接誰宛か分からないが「その中のどなたか」という場合に使います。
なので会社名+名前に御中を付けるのは正しい使い方ではありません。
 
以下、正しい使い方、間違えた使い方の例です。
 
(正しい)
e伝票商事 御中
e伝票商事 営業部 御中
 
(間違い)
e伝票商事 伝票太郎 御中
※この場合は正しくは「e伝票商事 伝票太郎 様」です。


以上、知ってるようで意外と知らない「御中」についてでした。
これであなたも「御中」マスター!?

ニュース & 新着情報一覧へ

お客様サポート0120-882-805 info@e-denpyou.com 079-253-7376

ページトップへ