本文へジャンプ

制作事例

アーカイブ

ラベル

可能な限り印刷で対応しました受領書をご紹介|e伝票.com

2020年1月15日 水曜日

本日は記入箇所を極力少なくなるように印刷した受領書をご紹介いたします。

 

伝票を記入している際、記入する内容が毎回違う部分は仕方がないとしても、

同じ部分って何枚も書いていると面倒だなっと思ったことございませんか。

 

こちらの伝票、金額部分の下3桁(000)と西暦(20)を印刷して

記入する手間を省くようなデザインとなっています。

 

確かにお金のやり取りが1,000円単位ならば、

ここの部分は必ず0ですし、西暦もまだまだ2000年代です。

 

これだけのこと?と思われるかもしれませんが、

積み重なると地味に手間と時間がかかるものです。

 

せっかく伝票を作成するからには、

印刷してしまえるとことは印刷してしまった方が効率がいいですよね。

 

どれだけ印刷内容を増やしても、刷り色さえ増やさなければ

作成代は変わりません。

印刷済みで問題ない部分はどんどん印刷してしまいましょう。

 

複写伝票の作成はe伝票.comにおまかせ下さい。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 


▼お見積もりは以下ページよりどうぞ!

                             
\ データ入稿で伝票印刷!封筒印刷のプロがデータチェックをいたします! /


【オリジナル伝票印刷】受領書の料金表はこちらから。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++