本文へジャンプ

制作事例

写メからの作成もアリです|e伝票.com

1から作成の場合も、ご連絡一つで進めてまいります

2017年2月24日 金曜日

スマホで撮影した画像から、印刷物を作成した事例をご紹介しましょう。
スキャニング用機材がなくとも大丈夫。
お手持ちのスマホやケータイで、参考見本を撮影して画像をメール送信していただければ、あとはこちらにお任せを!お作りになりたい帳票の内容を詳しくお聞きし、作成のプロが紙面の内容を固めてまいります。
 
重要なのは、「何を作りたいか?」の想いをお伝えくださること。
・契約書がほしい
・新規オープンの自分のお店にあった、専用の会計票・領収書を作りたい
・新規事業やイベントの当日までに、受付票を間に合わせたい
・名刺や封筒もまとめて1か所に注文したい
などなど。

伝票のことで何か迷ったり困ったりすることがあれば、e伝票.com(0120-882-805)あてにご連絡いただく方が、解決の道はきっと早いです。
またはメールで。info@e-denpyou .com が24時間受け付けています。

複写伝票の印刷はe伝票.comにお任せください!


関連記事:印刷発注の「悩みあるある」1月26日付

撮影画像が少々歪んでいてもOK バランス整えます

ページトップへ

複写伝票のe伝票.comですが、単票だって得意です

単票のお会計票 領収証を兼用したミシン目入り

2017年1月9日 月曜日

ある日、お客様からこのようなお問い合わせをいただきました。
「複写の伝票のフォーマットで、複写しない伝票って作れますか?」
 
・・・目から鱗でした。
弊社のホームページ上で、2枚以上の複写伝票ばかりご紹介しておりますが、ここに至ってお客様から教えていただきました。
 
年も新たな2017年には、「複写伝票の複写なし」(ってどういうこと?というツッコミが聞こえてきそうですが)バージョンを設定しましょう。乞うご期待!
 
 
要は、1枚物の伝票なのですが、今日のご紹介として詳細をご説明しますね。
 
ラウンジ用お会計票(ACCOUNT)で、複写しない1枚物(単票)です。1枚物の場合、100枚で1冊として、表紙と底表紙をつけ、背(糊固めする1辺)の部分を紙テープで巻きます。糊の付け根部分で1枚ずつ外せる様式です。
 
見本のパターンは、さらにひと工夫してあり、下の方で領収証として切り離せるミシン目が1本入っています(「合計」の項目枠が上下に2か所ある間の部分で、あえてミシン目のところで折り曲げて撮影しています)。
 
単票のメリットとしては、複写伝票と比較して紙代が安く、印刷も1枚通しだけで済むため工程も短く、早い納期で割安な伝票をお届けできます。
刷り色でちょっとイメージを変えて、視覚的にも魅力あるオリジナル伝票をご検討なさいませんか? おせっかいな「e伝票.com」が、お店の雰囲気にぴったりの商品をご提案します。複写伝票の印刷はe伝票.comにお任せください!


参考ブログ:2016年12月23日付「単票物の紙ってどんなものですか?

単票のACCOUNT シックなイメージロゴを活かすブラウンの印刷で

ページトップへ

単票物の紙ってどんなものですか?|e伝票.com

複写伝票ばかりじゃない、単票ものの伝票に使う紙にもご注目

2016年12月23日 金曜日

今日は、単票に使う汎用的な紙についてお話しします。

世間で使われている紙の種類は千差万別、さらに同じ紙質でも厚みがいくつもあって、それこそ星の数ほど、紙の種類というのは豊富にあります。
我々印刷業界に携わる者が、どのように紙を扱っているか、少々専門的になりますがお付き合いください、

紙の厚さを示すときによく使われる「55kg」「70㎏」とは、別名「連量」という表現方法で、四六判(788mm×1,091mm)というサイズを基準とした、1,000枚(一連)あたりの重さをkgで表したものです。
kg数の数値が大きいほど、厚い紙となります。
紙質メーカーなどの違いで、同じ連量であっても厚みが異なるものもあります。
プリンタでは、四六判での連量よりも、g/㎡単位での設定による紙厚選択が多いかもしれませんね。
 
弊社でご用意している「A4ミシン入り用紙・2分割/3分割」の標準の紙厚は、「上質55㎏=約8?(マイクロメートルは1000分の1ミリ)」です。こちらは通常のコピー用紙程度の厚みです。
厚手ですと、「上質70㎏=約10?」を採用しています。こちらは55kgよりも一段厚く、さらにしっかりしたものですので、プリンタとの相性が格段に上がる、お勧めの用紙です。
プリンタに通すのに適する紙厚は、その機械の性能にもよりますから一概には言えませんが、一般的には上質55kg~135㎏(=約19?)程度が通しやすいでしょう。
参考までに、官製はがきを調べてみると、上質180㎏よりも薄手ですが、厚さ約22?でした。
紙は厚さも質も様々なものが市場にあるので、プリンタでの印刷に向くかどうかは、機種やインキの特性なども合わせて検討されることをお勧めします。

複写伝票の印刷はe伝票.comにお任せください!

A4ミシン入り用紙を切り分けたところ

ページトップへ

連絡手段はメールのみ 商品作成までのプロセス|e伝票.com

リクエストにお応え その②

2016年3月11日 金曜日

今日は、初めから終わりまで全て「メール」のみでやりとりさせていただいた事例のお話。
 
当社の「会計伝票」のカテゴリから、イメージに近いものを2点お選びくださり、その2種類を合成させたようなレイアウトにしたいとの旨で、メールをいただきました。
 
 紙色はピンクで、1枚の紙の真ん中くらいをミシンで切り取れて、ロゴを入れて、とリクエスト内容を文章で着々と書き綴ってこられます。
 文面には、ご連絡のお電話番号がありません。こちらから、メールで返信します。
 紙サイズ、紙色、ロゴに合わせて刷り色のご提案、レイアウト変更に合わせたミシン位置の確認、冊数違いによる見積もり、等々。
 
 では、レイアウトにかかってくださいということで、返信をいただき、制作スタッフが意向に沿って絵柄を組み合わせ、店舗のご住所やロゴを入れ、メールで画像を送ります。
 送信した旨をお電話することもできないのですが、すぐに確認後の返信が来て、連綿と文章を書きつづってこられました。変更してはメールを送り、ついにはお声を聴くことのないまま、商品の発送となりました。
 
 このお仕事は、改めて勉強させていただいた気がします。お電話に抵抗のあるお客様も、聴覚が不自由なお客様も、日中はお電話できない事情があるお客様も、いらっしゃるかもしれない。そのことに思いを馳せることができました。
 さまざまなお客様の背景を察し、お客様にとって最も手続きのとりやすい方法をお選びいただけるよう、e伝票.comは今後も成長していきたいと思います。

複写伝票の印刷はe伝票.comにお任せください!


~関連記事~原稿のやりとり
3月10日付 制作実績「『データ入稿』はもっとも手軽な方法を使ってください」
1月21日付 制作実績「こんな風にお客様のご要望にお応えします!
              原稿から商品まで」

メールでのリクエスト じっくり読み込んで校正を手直し

お客様の確認をいただき、印刷現場にも通す原稿

仕上がり見本 1枚目ピンク紙にミシン入り、2枚目白、ナンバー2か所入りです

ページトップへ

ナンバリングのあれこれ|e伝票.com

ナンバー入れも簡単・便利な注文でシンプルに実現します

2016年3月8日 火曜日

当社のオプションご紹介シリーズ。印刷機にセットしてナンバーを刻む「ナンバーユニット」で印字した数字のサイズや「書体」をご覧いただきましょう。
 
標準では、1文字のサイズ=縦3㎜×横2㎜、数字と数字の距離=3㎜(文字間の隙間1㎜)。6ケタ並ぶと数字列の端から端まで16mmの幅を取ります。
印刷内容との兼ね合いとしてバランスの良い余白を考えると、ナンバーのスペースは縦7㎜×幅22㎜程度(5ケタの場合は印字幅13mm、必要なスペース幅19㎜程度)を考慮する必要があります。
 
 数字の色は、「黒」を基本とします。刷り色は各枚ごとにお選びいただくことが可能ですが、ナンバーの色は黒に統一することをご了承いただいております。
それというのも、ナンバーのインキローラーと、印刷用のローラーは印刷機の設備上別々になっており、黒ナンバーの設定を別色に変更するには余分な経費を頂戴することになるからです。
 また、ネットからの御注文では、シンプルな選択肢からスムーズにご計算いただけ、ご検討の参考にしていただくことを大前提としており、「標準ナンバー=黒・6ケタ」に限定しております。
 (5ケタをご希望の際は、ご注文時のリクエストとして、備考欄への記載やご入稿時のメールメッセージなどでご指示くださいね。)
 
 ほかに、「大ナンバー・6ケタ」もあります。こちらはユニットの方向と数に若干の制約があり、印刷紙に対する方向と面付け数がナンバーユニットに合致する場合に限りご利用できます。印刷内容のレイアウト方向(縦・横)やナンバーの入る位置によって、使用可能かどうか判明しますので、詳しくはお問い合わせください。
 
 ナンバーは、会計票、領収証、契約書、見積書、預り証、金券、チケット、抽選券、等々、多くの印刷物に使われています。私どもは、伝票印刷のプロとして、複雑なナンバリングも常々お受けしております。今後、さらに発展したナンバーの事例をご紹介していきますので、どうぞお楽しみに!

複写伝票の印刷はe伝票.comにお任せください!


~関連記事~ナンバー、ナンバリング
3月3日付 制作実績「5枚複写ナンバーとミシン、5枚複写に両面刷り」

ナンバーユニットで印字した6ケタ・5ケタ・大ナンバー6ケタ

ページトップへ

【全17件 1/4ページ目 5件表示しています。】

1234次のページへ