本文へジャンプ

制作事例

オプション加工をまとめてご紹介

作成日:2020.11.17

オプション加工をまとめてご紹介

 

 

 

【ミシン目加工】

ご指定の位置に、ご指定の本数加工することができます。

ご注文の際には綴じ代を含んだ全寸サイズで行う必要がございます。

 

 




 

【穴加工】

・2つ穴……ファイリング用のパンチ穴を指します。

       上下左右どの方向にでも加工することが可能です。

       紙端から10mmの位置に穴中心が来るよう加工致します。

       ご指示がない限りは6mm径、穴中心同士の間隔は80mmになります。

    

 

・ドンコ穴……ルーズリーフ穴を指します。

       上下左右どの方向にでも加工することが可能です。

       

      

 



 

【表紙印刷】

冊仕上げをご希望の方のみ、選択が可能です。(セット糊仕上げは不可)

伝票には白紙の表紙をつけて仕上げておりますが、

そこに印刷をすることもできます。

伝票タイトル、使用年月日を印刷することもできますし、

もっと伝票の中身が分かるよう、1P目のデザインをそのまま使用することもできます。

 

 



 

 

【折込下敷(巻き表紙)】

冊仕上げをご希望の方のみ、選択が可能です。(セット糊仕上げは不可)

下敷きが裏表紙と一体化され、差し込んで使用できるようになっています。

持ち運んで(移動して)使用される方にぴったりの使用です。

 

 



 

【減感加工】

金額や個人情報等、複写させたくない部分に加工を施します。

加工をした部分だけ複写防止になりますので、

3枚複写のうち、2枚目だけに加工した場合は、

2枚目は複写なし、3枚目は複写ありといった形になります。

1枚の用紙の中で複数箇所減感加工があっても、追加料金は不要です。  

 

 



 

 

【ナンバリング】

通し番号を指し、『6桁/スミ』での印刷となります。

ナンバリングを入れることで、伝票同士の照合作業の軽減、

不正防止等に役立ちます。 

開始番号も印刷位置も指定可能です。
 

 


 

 

ページトップへ