本文へジャンプ

制作事例

アーカイブ

ラベル

製本方法のご案内|e伝票.com

綴じ製本とブロック糊製本って何?

2019年1月28日 月曜日

e伝票.comでは綴じ製本とブロック糊製本の製本方法がございます。

本日は写真にてそれぞれをご紹介致します!

 

まず、綴じ製本。

こちらは冊子本体を針金でしっかり閉じた製本方法でございます。

ミシン目で切り離す領収証等でよくみられるものですね。

冊子本体に控えを残したいお客様に向いている仕様となります。

※全部ミシン目加工をして冊子から切り離す仕様も可能です。

 

次に、ブロック糊製本。

こちらはその名前の通り糊で固めた製本方法でございます。

いわゆるメモ帳を思い浮かべて頂ければお分かりいただけるかと思います。

全て捲っていきますので、最終的には冊子の表紙と裏表紙のみの状態になります。

冊子本体で保管するのではなく、別にバインダー等で保管する場合に向いております。

 

ブロック糊製本では強度が弱い?

使用中伝票がバラバラになるのでは?

とご心配のお客様、ご安心ください。

無理に扱わない限りブロック糊製本でもしっかり冊子にくっついておりますし、

ブロック糊製本の方が綴じ製本より安価に仕上がります。

 

製本方法にお悩みのお客様には、仕様用途をお伺いした上で、

より良い製本方法をご提案させて頂きますので、ぜひご相談くださいませ。

 

複写伝票の印刷はe伝票.comにお任せ下さい!

 

お見積もりはこちらから。

綴じ製本

ブロック糊製本

ページトップへ