本文へジャンプ

制作事例

アーカイブ

ラベル

複写枚数が多くなったら……|e伝票.com

作成日:2019.5.8

複写用紙は上から力が加わることで発色する仕組みになっております。

 

当然、上の紙から筆圧は徐々に弱くなっていくので、

必然的に複写枚数が多ければ多いほど

最後の用紙は発色が弱くなってしまいます。

 

それを防ぐために、

毎回力強く記入するのは大変ですよね。

 

そんなお客様にこんな一工夫をご紹介。

 

こちらは、

5枚複写のうち真ん中の3枚を通常より少し薄い

ノーカーボン30にて作成致しました注文書でございます。

 

間の紙を薄いものにすることで全体としての厚みも薄くなり

結果的に程よい筆圧でも最後の紙までしっかり複写されるようになります。

 

薄いと申しましてもノーカーボン40も30も

じっくり比較しないと厚みに差があるようには思えない程度ですので、

ペラペラして頼りないなんてとこはございません。

 

複写枚数が多い伝票をご検討のお客様、

真ん中の用紙を薄手に変更して作成してみませんか。

 

複写伝票の印刷はe伝票.comにお任せ下さい。

 

ページトップへ