本文へジャンプ

制作事例

色数を抑えて作成した保証書をご紹介|e伝票.com

作成日:2019.12.6


本日は社印印刷をした保証書をご紹介いたします。

 

ご注目頂きたいのが社印の色でございます。

 

こちらの伝票の社印部分、

1枚目の自社控えは黒刷り、2枚目のお客様控えは赤刷りとなっておりますよね。

 

つまり2枚目は「2色刷り」というわけです。

 

一見わざわざ刷り色を変えなくてもいいのではと思われるかもしれませんが、

実はこうすると……、ズバリ安価に仕上がるんです!

自社控えなら社印が黒刷りでもあまり問題ないですもんね。

 

色数が増えれば増えるほど作成代が増す仕組みなので、

当然用紙ごとの色数を抑えればお値段も抑えて作成できるというわけです。

 

お客様にお渡しする分は、きちんとした色使いで作成しておき、

自社分はグレースケールに置き換えて印刷するという方法はいかがでしょうか。

 

より安価に作成できる方法は他にもございます。

お気軽にご相談くださいませ。

 

複写伝票の作成はe伝票.comにおまかせください。++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


▼お見積もりは以下ページよりどうぞ!
 

\ データ入稿で伝票印刷!封筒印刷のプロがデータチェックをいたします! /


【オリジナル伝票印刷】保証書の料金表はこちらから。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ページトップへ