本文へジャンプ

制作事例

同じ刷り色、別の紙色で作成した納品書をご紹介|e伝票.com

作成日:2020.1.21

本日は同じ刷り色で紙色を変えて印刷した納品書をご紹介いたします。

 

こちらの伝票は3枚複写で1組なんですが、3枚とも同じ【刷り色:紺藍】で

印刷しておりますが、それぞれ印刷した紙色が違っております。

 

データとしてはタイトル部分が違うだけで、

基本的な部分は同じなのですが、紙色が違うだけで見え方が全く違いますね。

 

刷り色は一緒で紙色を変えることも、紙色は一緒で刷り色を変えることも、

両方同時に変えることも可能でございます。

 

どれかしら変更をすると視認性がアップし、用紙ごとの差がよりはっきりしますね。

 

【データは共通にする、紙色を変える、刷り色は統一する】がもっとも安価に仕上がる

組み合わせになります。

 

紙色はピンク、白、クリームの他にアサギがございますので、

全色使用するもよし、同じ色を繰り返すもよし、

お好きな組み合わせでご注文くださいませ。

 

複写伝票の作成はe伝票.comにおまかせください。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



▼お見積もりは以下ページよりどうぞ!
 

テンプレートからデザインを選ぶだけ!簡単に伝票が作れます! /

【デザインを選んで伝票印刷】納品書の料金表はこちらから。
              

 

\ データ入稿で伝票印刷!封筒印刷のプロがデータチェックをいたします! /

【オリジナル伝票印刷】 納品書の料金表はこちらから。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ページトップへ