本文へジャンプ

制作事例

紙色に合わせて刷色を変えた納品書をご紹介

作成日:2020.3.16

本日は紙色に合わせて刷色を変えた納品書をご紹介いたします。

 

複写伝票を安価に仕上げる方法として、

1セット全て同じデータを使用して作成する方法がございます。

 

確かに安価に設定できるのですが、

伝票ごとにタイトルが違ったり、〇〇控えと印刷するわけではないので、

全く同じにしてしまうとどの用紙が何用の伝票か

判別するのはちょっと難しいですよね。

 

その問題点、こんな方法で解決してみてはいかがでしょうか。

 

こちらの伝票ですが、3枚目の用紙をアサギにすることで、

直筆の1枚目、複写の2枚目(用紙:白)、複写の3枚目(用紙:アサギ)

と判断できるようになっているんです。

 

さらに言えば、アサギの紙色に合うように

3枚目だけダークグレーで印刷しておりますので、

さらに視認性もアップいたしました。

 

紙色、刷色をうまく組み合わせてデータを活かしてみませんか。

 

複写伝票の作成はe伝票.comにおまかせください。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



▼お見積もりは以下ページよりどうぞ!
 

テンプレートからデザインを選ぶだけ!簡単に伝票が作れます! /

【デザインを選んで伝票印刷】納品書の料金表はこちらから
              

 

\ データ入稿で伝票印刷!封筒印刷のプロがデータチェックをいたします! /

【オリジナル伝票印刷】 納品書の料金表はこちらから


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ページトップへ