本文へジャンプ

制作事例

カラー用紙のみで作成した預かり証をご紹介

作成日:2020.5.26

本日はカラー用紙のみで作成した預かり証をご紹介いたします。

 

複写伝票は、用紙を重ねて筆圧をかけると

紙に塗布された薬剤同士が化学反応を起こして、

発色する仕組みとなっております。

 

その専用用紙(ノーカーボン紙)には、

白、ピンク、アサギ、クリームの4色がございます。

 

カラー用紙を使用することで、視認性がアップし、

用紙ごとの見分けがつきやすくなる、他の書類に紛れることがない

といった利点があります。

 

通常、複写伝票は白で作成されることが多いのですが、

カラー用紙と組み合わせて、カラー用紙のみで、

作成することも可能でございます。

 

こちらの伝票は、2枚ともクリームで作成しておりますよね。

 

カラー用紙を効果的に使用すれば、使いやすい伝票に仕上がりますよ。

※カラー用紙は選択できる厚みが限られております。

 

複写伝票の作成はe伝票.comにおまかせください。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



▼お見積もりは以下ページよりどうぞ!
 

 

\ データ入稿で伝票印刷!封筒印刷のプロがデータチェックをいたします! /

【オリジナル伝票印刷】 預かり証の料金表はこちらから


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ページトップへ