本文へジャンプ

制作事例

紙色と刷色をうまく生かした記録表をご紹介NN

作成日:2020.6.5

 

本日は紙色と刷色をうまく生かした記録表をご紹介いたします。

 

こちらの伝票、5枚複写で作成されておりますが、

1枚目から順番に白→クリーム→アサギ→ピンク→白と間に

カラー用紙を挟んで作成されております。

 

全て白で作成してしまうと使い勝手が悪くなりますが、

こうして紙色を変えれば、視認性がアップし使い勝手がよくなりますね。

 

紙色は白、クリーム、アサギ、ピンクの4色しか取り扱いがないため、

5枚目に関しましては、それまでの4枚が黒の刷色を使用しているのに対し、

群青で印刷することで、5枚目と次の1枚目の境目もはっきりいたしました。

 

特に伝票全てを同じデータで作成する場合、

紙色や刷色を変えることで用紙ごとに差をつけることができます。

 

複写枚数が多くなっても使いやすい伝票にしたいですよね。


複写伝票の作成はe伝票.comにおまかせください。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



▼お見積もりは以下ページよりどうぞ!

 

\ データ入稿で伝票印刷!封筒印刷のプロがデータチェックをいたします! /

【オリジナル伝票印刷】記録表の料金表はこちら。


新商品自分で簡単に作れるプリンター印刷対応ノーカーボン用紙新登場!/
                                     

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ページトップへ